UCC ひと粒と、世界に、愛を

コーヒーの麻袋を再利用したバッグ
「KISSACO」を扱う『KHOHi』。

Dec 03.2021

コーヒー生豆の輸送に使用される麻袋を、エッジの効いたバッグに仕立てているブランド〝KISSACO(キッサコ)〞。その製作者でデザイナーの岡本由梨さんはもともと、自家焙煎のカフェや出版社勤務の後に、バッグメーカーに就職するなど、個性あふれる経歴の持ち主だ。「麻袋に魅せられたのは、コーヒー関連の仕事をしていた父から勧められたのがきっかけでした。よく見るとデザイン的にもユニークなものが多く、バッグ作りにはいい素材だなと。絵柄選びから、麻袋の解体、裁断、縫製、金具打ちに至るまで、全て社内でやっているんですよ」

素材選びから縫製まで、ポリ塩化ビニール加工以外の全工程を手作業で行っている。

そんな岡本さんが「自分が恋したもの」を集めた店『KHOHi』をオープン。バッグのほか、海外で見つけた雑貨や友人作家の作品を取り扱う予定だ。「いずれはコーヒーをお出ししながらくつろげるお店にしていきたいです」。岡本さんの夢は尽きない。

コーヒーの産地や銘柄を記した個性豊かな麻袋をリユースした世界で一つだけのオリジナルバッグ。価格は11,000円(税抜き)~。
インフォメーション
<店舗情報>

KHOHi
コイ
住:東京都千代田区外神田6-16-3国際ビル202 
電:03-5817-4297
営:11:00~17:30  
休:月火水日祝

※現在(2021年11月)は北鎌倉に『KISSACO&KHOHi』に移転。
住:神奈川県鎌倉市山ノ内375
営:毎週木金土/11:00〜16:30
https://kissaco.net/

PAGETOP