UCC ひと粒と、世界に、愛を

今すぐ取り入れたい!
「いいね!」が集まる
“フォトジェニック”なアイデア。

Dec 08.2021

人気のカフェにはインスタ映えのヒントがいっぱい。撮影のコツを知って、「いいね!」を集めませんか?

 

KEYWORD #1「3Dラテアート」

今にも動き出しそうなパンダをふわふわの泡で再現!

\上手に撮影するワンポイントLesson/
立体的なものを撮るときは、横から光が当たる場所で撮りましょう。実際にグラスを持って歩いてみて、影の落ち方を観察しましょう。「丸く見えてかわいい!」と思える場所が必ず見つかります。

 

《3Dラテアートの作り方》

ミルクフォームを作りましょう!

140mlの牛乳を土台用と3Dラテ用に分けて泡立てる。「ミルクカップフォーマー」を使えば、牛乳を入れてワンタッチで簡単にラテアートにぴったりなミルクフォームができる。

 

UCCミルクカップフォーマーMCF30
QRコードから動画が観られます!

 

\今回使ったアイテムはこちら!/

①チョコレートソース ②イチゴシロップ ③砂糖菓子(製菓用) ④ミント ⑤スプーン2本 ⑥ピック(つまようじでも代用可)

●作り方

①ミルクフォームの上の方の泡で土台を作る。
②土台より前方に顔になる泡を乗せる。次に手、うちわ、耳の順に作る。
③表面になめらかな泡を塗る。泡の持続力がアップする。
④チョコレートソースやイチゴシロップをピックの先端にとり、顔やうちわを描く。
⑤ミントや砂糖菓子でトッピングして完成。

 

教えていただいた方

松野浩平さん/ラテアーティスト

2009年、大阪のイタリアンレストランにてラテアートを始める。ロイター通信をはじめとする海外メディアなどでも数多く取り上げられ、今や世界が注目するプロの3Dラテアーティストに。

――3Dラテアートのコツは何ですか?

松野:360°どこから見ても立体になるものを作るのではなく、正面から見て立体に見えるよ

うに意識して作るといいと思います。何度も作っていると、泡のかたちが大まかでも、絵でカバーできることもわかってくるはずです。アイスラテで作る場合は、口が細いグラスがおすすめです。泡の層が厚くなるので上に泡を乗せても安定しますよ。

――泡に絵を描くのは難しいのでは?

松野:ピックを突き刺さないように、先端に付いたシロップを塗るんです。一気に描こうとせず、ちょっとずつつなげていくのがコツ。練習すればするほど腕は上がります。でも絵心よりも、まずは発想の転換が大切。アイデアが光っていると SNS ですぐ話題になりますから。みなさんも思いついたら挑戦してみてください。

PAGETOP