UCC ひと粒と、世界に、愛を

失敗しない、
エスプレッソマシンの選び方。

Dec 01.2021

これまではドリップコーヒーのみを提供してきたが、新たなメニューのバリエーションを増やしたいと考え、エスプレッソマシンを導入することに。…さて、どんなマシンを選ぶべき?

自分の店の設備環境やスタッフに合わせて選ぼう

予算や提供したいメニューも重要ですが、設置スペースや電源・水道設備の状況を事前に確認しましょう。また、お店のスタッフのスキルによっても選ぶマシンはさまざまです。セミオート式の場合は、マシンが有する機能をフルに生かすことができる技術のあるスタッフが必須となります。一方、フルオート式の場合は、マシン操作が簡単なためスタッフに技術を求める必要がなく、店舗オペレーションも簡易に行えるという利点があります。

いずれの場合もお店の状況や条件を考慮した上で、慎重にマシン選びを行うことが肝要です。さらに、マシンを長期間良好なコンディションで使用するためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。マシン購入時には、メンテナンス保証プランに加入されることをオススメします。

 

<おすすめのマシン3選はこちら>

01
本格的なエスプレッソやカフェラテを提供するなら…
ランチリオEPOCA 1G ST-1

\Point/
・100V電源 ・給水タンク式 ・セミオート

100V 電源、給水タンク式なので設置が簡単。1連式で幅もわずか38.5cmとコンパクトサイズ。初めてラテアートに挑戦する方にオススメ。メーカー希望小売価格685,000円。

 

02
エスプレッソを新たなメニューの柱として考えるなら…
マルゾッコStrada EP-3

\Point/
・200V電源 ・水道直結式 ・セミオート

抽出時に抽出圧力をコントロールすることによって、ハイグレードなエスプレッソの抽出が可能。プログラムの設定で熟練バリスタの抽出技術も再現できる。メーカー希望小売価格3,450,0000円

 

03
均一した味わいのエスプレッソやカフェラテを手軽に提供するなら…
BONMAC 全自動タンク式マシンBM FAF-1

\Point/
・100V電源 給水タンク式 フルオート

全自動式なので、オペレーションが簡単。ボタンひとつの操作で、エスプレッソからカフェラテまで8種類のメニューに対応。メーカー希望小売価格1,050,000円。

 

実践を重視したセミナーを全国で開催中!

コーヒー関連機器の販売からメンテナンスまで手がける「ラッキーコーヒーマシン」では、全国各地で、年間延べ60回にわたって、カフェ開業を目指す方やコーヒーマシンの購入を検討する方のためのセミナーを実施しています。ここでマシンに実際に触れてもらい、実技を学んでもらうことで、お店に合ったコーヒーマシンを選んでいただけます。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.lucky-coffee-machine.co.jp/seminar/

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP