UCC ひと粒と、世界に、愛を

UCCコーヒービレッジへようこそ!
コーヒーに恋する16日間。

Dec 01.2021

神戸にある「UCCコーヒービレッジ」は、コーヒーを楽しみ、専門知識を学び、技術も磨くことのできる複合施設。「UCCコーヒー博物館」「UCCコーヒーアカデミー」「UCCトレーニングセンター」という3つの施設で体験・実践すれば必ずコーヒーに恋をしてしまう、そんなコーヒービレッジを、喫茶 花梨の店主・大西賢さんにご案内いただきましょう!

「UCCコーヒービレッジ」ではコーヒーを基礎から学び、高い技術を身につけていくことができます。私の体験をもとに、それぞれの施設についてじっくりご案内しながら説明していきますね。

その前に私と「UCCコーヒービレッジ」とのそもそもの出会いについてお話させてください。それは、私が営んでいる喫茶店にいらっしゃる常連のお客様との会話がきっかけでした。

あるとき「家でコーヒーをおいしく淹れるコツは?」と聞かれたのです。ところが私は答えられませんでした。喫茶店を経営していながら、しっかりとコーヒーの淹れ方を学んだことがなかったです。そこで「コーヒーのプロとしてこれでいいのかな?」と疑問を抱くようになりました。近くに大手カフェチェーン店もあるし、コンビニエンスストアでも安価で本格的なコーヒーが飲める。うちの喫茶店はライバルたちとどうやって差別化すれば良いのか、ということも悩みの種でした。

そこで、まずはコーヒーのことを知ろう!と前々から気になっていた「UCCコーヒーアカデミー」で学び、プロフェッショナルコースの認定試験にも合格。のべ16日間、きっちり学んだおかげで、今ではすっかり自分が淹れるコーヒに自信が持てるようになりました。しかも「ここのコーヒが好きだ」といって、遠方から通ってくれる常連さんも増えたのですよ。それでは実際に「UCCコーヒービレッジ」で体験した16日感を、ご案内していきましょう!

教えてくれた人

大西賢

花梨コーヒーラボロースターズ代表。
「UCCコーヒーアカデミー」で学び、コーヒープロフェッショナル認定試験に合格。今では大西さんのコーヒーを多くのお客様が楽しみにしている。「もともとコーヒーの知識がないまま店をオープンしてしまったので、『UCCコーヒーアカデミー』では本当に多くの感動がありました。その感動があったからこそ受講を続けることができました。今でも個人的にコーヒー研究を重ねています」。

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP