UCC ひと粒と、世界に、愛を

華やかな見た目の簡単スイーツレシピ
「ヴェリーヌ エキゾチックアニマル
~バニラのロールをグラスに忍ばせ~」

Dec 08.2021

フランス語で「グラスに料理やスイーツを盛り付けたもの」を意味する’’ヴェリーヌ’’。見た目は華やかでありながら、簡単に作れるレシピを江口和明シェフに教えていただきました。

材料(1人分)

・マンゴージェラート……… 40g
・バニラロール………適量
・マンゴーソース………15ml

<お皿の飾り付け用>
・マンゴーソース………10ml
・ミント………適量
・ラズベリー………適量

<A.クランブル(1個分)>
・無塩バター………5g
・ブラウンシュガー………5g
・小麦粉………4.6g
・アーモンドパウダー………5g

<B.シャンパンゼリー(1個分)>
・シャンパン(スパークリングワインなどでも可)………30ml
・水………30ml
・リンゴジュース……… 12ml
・グラニュー糖………22g
・はちみつ………1.8ml
・アガー………2g
・冷凍グロゼイユ(赤すぐり)………6g

<C.オレンジのコンポート(1個分)>
・オレンジ………1/2個
・パッションピューレ………15g
・水………15ml
・グラニュー糖………18g
・パッションシード………5g

<D.温め用パッションソース(1個分)>
・マンゴーソース………13ml
・パッションピューレ………13g
・グラニュー糖………10g
・パッションシード………7g

<E.ホワイトチョコレート飾り(1個分)>
・ホワイトチョコレート………適量

作り方
  • 1
    【STEP1 パーツを仕込む】 <A.クランブルを作る①〜②> バターを常温にし、すべての材料をフードプロセッサーで混ぜる。
  • 2
    オーブンを180℃に温め、天板に広げ15分焼き、適当なサイズに砕く。
  • 3
    <B.シャンパンゼリーを作る③〜⑥> 水、リンゴジュース、はちみつ、10gのグラニュー糖を鍋で沸かす。
  • 4
    沸いたらアガーと12gのグラニュー糖を加えて沸かす。
  • 5
    シャンパンを加えたら容器に移し、冷凍のグロゼイユを混ぜて冷蔵庫へ(冷凍可)。
  • 6
    必要な分を取り出し、適当なサイズにスプーンでくりぬく。
  • 7
    <C.オレンジコンポートを作る⑦〜⑧> オレンジの果肉以外の材料を鍋に入れて沸かす。
  • 8
    沸いたら火を止め、くし形にカットした果肉を加えて1晩寝かせる。
  • 9
    <D.温め用パッションソースを作る> 材料をすべて混ぜておく。
  • 10
    <E.チョコレートの飾りを作る⑩〜⑫> 電子レンジ(600W1分を2回)で30℃に溶かしたチョコレート(適量)を転写シートに伸ばす。
  • 11
    表面が曇ってきたらナイフで好きなサイズ、形にカットする。型抜きで数カ所穴を開ける。
  • 12
    冷蔵庫で冷やし固める。固まったら周りからはがす。
  • 13
    【STEP2 グラスに盛り付ける】 ❶~❼の順番でグラスに盛り付けます。
  • 14
    マンゴーソース(15ml)をグラスの底に流す(❶)。
  • 15
    クランブル(20g)を入れる(❷)。
  • 16
    バニラロールケーキを平らになるように入れる(❸)。
  • 17
    横から見てシャンパンの泡のような空気の入り方が見えるようにゼリー(100g)を入れる(❹)。
  • 18
    オレンジのコンポートを4 ~ 5切れ をグラスの周りに張り付けるように入れる(❺)。
  • 19
    マンゴージェラートを中央に乗せる(❻)。
  • 20
    チョコレートで蓋をして、ラズベリーとミントを飾る(❼)。
  • 21
    【STEP3 お皿をデコレートする】 お皿にマンゴーソース(10ml)を流し、刷毛で円を描く。
  • 22
    次にオレンジのコンポートを置き、ラズベリー、ミントを飾る。
  • 23
    【召し上がり方】 チョコレートの上から温かいソースをかけてお召し上がりいただきます。提供する直前に、パッションソース(20ml)を600Wの電子レンジで20秒温める。
    POINT!
    グラスにゼリーを盛り付ける段階まで済ませて冷凍保存しておけば、オーダーが入ってからわずかな時間で提供できます。
使った食材はコチラ

細巻ロールケーキ 藻塩バニラ(20カット)

<ベルリーベ>ジェラートマンゴー 冷凍 2L

プロ用食材が揃う通販『フーヅフリッジ』で購入できます
(取扱状況はサイトでご確認ください)
教えてくれた人

江口和明シェフ

ショコラティエとして修業してきた経験・技術を生かし、徹底的に素材にこだわりながら、精緻な技巧を駆使して創り上げるスイーツは、どれも斬新的な美しさ。現在は『パティスリー&カフェ デリーモ』の総責任者として、シェフショコラティエ、シェフパティシエを務める。

Patisserie & Cafe DEL’IMMO
パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店

住:東京都千代田区有楽町1-1-3 B1
電:03-6206-1196
営:11:00 ~ 23:00(LO22:00)、ランチ11:00 ~ 14:00、ディナー 17:00 ~ 22:00
休:施設に準ずる

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP