UCC ひと粒と、世界に、愛を

簡単 ! スイーツレシピ 
ラム酒が香るしっとりバナナが主役の
大人味の「タルト・タタン・バナーヌ」

Dec 07.2021

お店にある素材が秋にぴったりのスイーツに生まれ変わる、簡単テクニックをご紹介!ラム酒の香りが効いたしっとりバナナが主役の、大人味の「タルト・タタン・バナーヌ」です。

ポイントは、刻んだシフォンケーキの上に、ソースがたっぷり染み込んだバナナをのせること。バナナの水分をシフォンが吸って生地の一体感が出ます。お店で使っているスポンジケーキを活用できますよ!

材 料 (1個分) ※作る際は4個分が最適

・グラニュー糖………50g
・水………15ml
・バター(無塩)………15g
・バニラエッセンス………適量
・ラム酒………適量
・レモン果汁………3ml
・バナナ………皮付きの状態で150g
・タルトカップ………1個(直径65mm 位のもの)
・シフォンケーキ………10g

<トッピング>
・バニラアイスクリーム………70g
・ココアパウダー………適量
・飾り用チョコレート………適量

<盛り付け>
・チョコレートソース………適量

作り方
  • 1
    グラニュー糖を焦がす。中火で熱したフライパンにグラニュー糖 を少しずつ加えて混ぜる。全体がカラメル色になったら水を注いで火を止める。
  • 2
    バターやラム酒などを加える 。よく混ぜたあと弱火にし、バター、バニラエッセンス、ラム酒、レモン果汁の順に加え、キャラメルソースを作る。
  • 3
    ソースにバナナを浸す。フライパンに、皮をむき縦半分にスラ イスしたバナナを並べる。ソースをよく染み込ませるため断面を下にする。
  • 4
    ふたをして10 分加熱する。アルミホイルでふたをして弱火で加熱する。10分間が目安だが、ソースの水分が飛びすぎて焦げないよう注意!
  • 5
    バットに入れて冷蔵庫へ 。バットに移してゆるくラップをかけ、 粗熱が取れるまで常温に置く。冷めたら冷蔵庫に入れ1日置いてなじませる。
  • 6
    シフォンケーキを刻む。 シフォンケーキを包丁で刻む。スポンジ系のケーキなら何でもよいので、お店で使っているケーキでも応用可能!
  • 7
    タルトカップに入れる。タルトカップに、刻んだシフォンケーキを9分目位の高さまで入れ、スプーンで表面を押さえて横一面に広げる。
  • 8
    渦巻状にバナナをセット。バナナの余分な水分をペーパータオル で取り、タルトカップに渦巻状にのせる。隙間はカットしたバナナで埋める。
  • 9
    バーナーで焼き色を付ける。表面にグラニュー糖(分量外)をかけ、 バーナーで軽く焼き色を付ける。このひと手間で香ばしさが一気にアップ!
  • 10
    カットしたケーキをのせる。残りのシフォンケーキをサイコロ状にカットし、表面にバーナーでさっと焼き色を付けてトッピングする。
  • 11
    仕上げはアイスクリーム。アイスクリームをスプーンですくってのせる。
  • 12
    チョコレートソースでお皿に曲線を施す。
    POINT!
    三角形のフィルムなどでコルネを作って線を描くと失敗しにくい。
  • 13
    ココアパウダーをふりかけてチョコレートを添えれば完成!
おすすめの食材はコチラ

<お店のための>アイスクリーム バニラ(冷凍)

プロ用食材が揃う通販『フーヅフリッジ』で購入できます
(取扱状況はサイトでご確認ください)
教えてくれた人

桜井修一シェフ

1992年に渡仏しパリの名店で3年間経験を積む。渋谷『カフェ・マディ』などのシェフを経て03年にオーナーシェフとして『fraoula(フラウラ)』をオープン。地元に愛されながら新しいパティスリーの形を発信している。

fraoula(フラウラ)
住:東京都渋谷区富ヶ谷 1-4-6 1F
電:03-6407-0304
営:10:00 ~17:00
休:火曜
fraoula.jp

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP