UCC ひと粒と、世界に、愛を

人気の新感覚のひんやりスイーツ!
「フローズンスモア」

Dec 06.2021

新感覚のひんやりスイーツとして人気を集めているフローズンスモア。一見難易度が高そうですが、市販のマシュマロを使えば簡単に、見た目も可愛らしい一品ができあがりますよ。コーヒーと相性抜群な上に、作り方も簡単なので、今すぐトライを!

フローズンスモアとは?
焼きマシュマロにアイスクリームが入ったニューヨーク発の新感覚スイーツ。香ばしく焼いたマシュマロと冷たいアイスクリームの2つの食感が楽しめる絶品デザート!

材料(1人分)

・マシュマロ………5個
・ストロベリーアイスクリーム.………30g
・コーンスターチ………適量

<ラズベリーソース>(※作りやすい分量で10人分)
ラズベリーピューレ………100ml
砂糖………50g
コーンスターチ………小さじ2
レモン果汁………大さじ3
洋酒(グランマニエが最適)………大さじ1

<トッピング>
いちご………1個
ラズベリー………3粒
ブルーベリー………1粒
ミントの葉………1房

<アレンジメニュー>
チョコレート………80g
アーモンドスライス(細かく砕く)………適量
ピスタチオ(細かく砕く)………適量

作り方
  • 1
    <マシュマロの形作り①〜④>マシュマロは盛り付けしやすくするため、ひと手間かけて形を整える。マシュマロにコーンスターチをまぶしながら、はさみで縦に半分に切る。
    POINT!
    マシュマロは切り口が手につきやすいので、コーンスターチを付けながら作業することがポイントです。
  • 2
    製菓用型(写真は4×6×4.5cmの型を使用)に合わせて、縦長に切ったオーブンシートをクロスするように敷く。
  • 3
    底面に1を2つ置く。
  • 4
    側面に沿って1を立てて置いていく。側面の長い部分に2つ、短い部分には1つが目安。
  • 5
    <アイスクリームを入れる⑤〜⑦>④にストロベリーアイスクリームをすくって入れる。
  • 6
    ⑤の上にふたをするように、①を2つ置く。
  • 7
    ⑥をラップで包み、業務用冷凍庫の場合は約30分間、家庭用冷凍庫の場合は約1時間入れて、固くなるまでしっかりと冷やす。
  • 8
    <ラズベリーソースを作る⑧〜⑨>小鍋に、ラズベリーピューレ、砂糖、コーンスターチ、レモン果汁を入れ、弱火で沸騰させる。
  • 9
    火を止め、⑧に洋酒を加えて冷ます。
  • 10
    <マシュマロに焼き色を付ける>⑦を冷凍庫から出して、ラップを取り、マシュマロを型から外し、バットなどに乗せて表面にバーナーで軽く焼き色を付ける。
  • 11
    <盛り付け⑪〜⑬>⑩を真ん中で2つに切り分け、お皿に移す。
  • 12
    ⑪に⑨のラズベリーソースをかける。ディスペンサーなどを使い、細い線を描くようにすると美しく仕上がる。
  • 13
    ⑫の周りに、バランスを見ながらラズベリー、ブルーベリーを飾る。いちごは縦に4等分に切り、お皿の縁に数カット添える。ミントの葉を添えて、完成。
  • 14
    <簡単アレンジ「フローズンスモアのチョコレートがけ」>ソースやコーティングを変えるだけでバリエーションも豊かに。マシュマロにアイスクリームを入れて冷やし、製菓用型から取り出したあと、溶かしたチョコレートを全体にコーティングし、細かく砕いたピスタチオとアーモンドをまぶして再び冷凍庫へ。チョコレートが固まったら完成!
教えてくれた人

祐成 二葉さん

料理研究家、フードコーディネーター。祐成陽子クッキングアートセミナーメイン講師。雑誌やテレビなどで料理制作やテーブルコーディネートを多数手がける。料理レシピからケーキデザイン、生活術まで著作のジャンルも幅広い。

PAGETOP