UCC ひと粒と、世界に、愛を

焼き立てが美味しい!
「ワッフル たっぷりいちごとチョコのアイス」

Dec 01.2021

ワッフルメーカーで焼くだけの意外と簡単な「ワッフル」。焼き時間がほかのパンやケーキなどと比べて短く、お手軽だから、おやつや軽食にピッタリです。プレーンもおいしいですが、いちごやチョコ、抹茶など、アレンジも楽しめます。お客様にはいろんなものを添え、食欲をそそる演出をしてくださいね!

 

材料(1人分)

・ワッフル生地 ……… 80g
・スノーマン ごろっと果実いちごのソース200g……… 40g
・お店のための アイスクリームチョコレート 冷凍 2L ……… 55ml
・ホイップクリーム ……… 15g
・粉糖 ……… 適量
・ミント ……… 1葉

<ワッフル生地(12人分)>
・ワッフルミックス粉 ……… 250g
・卵(Mサイズ)……… 3 個
・起泡剤……… 5g
・牛乳または水 ……… 100cc
・マーガリンまたはバター ……… 約40g

作り方
  • 1
    <ワッフル生地を作る①〜⑥>ボウルに卵、牛乳、起泡剤の全量を順に入れてよく溶きほぐす。
    POINT!
    ミキサー使用の場合は、最初に牛乳を中・高速で約1分間ミキシングして卵、起泡剤を入れてよく溶きほぐす。
  • 2
    ワッフルミックス粉を徐々に加え、泡立器でダマのできないようによく混ぜ合わせ、ペースト状のなめらかな生地を作る。
    POINT!
    ミキサーでは低速で約1分間ミキシング後、中・高速で生地比重0.85までミキシングする。
  • 3
    マーガリンまたはバター(湯煎で溶かしたもの)を混合し、30分間生地を寝かす。
  • 4
    生地を寝かしている間に、ワッフルメーカーを約180~190℃で熱し、離型オイルを耐熱ブラシで上下の焼き面にまんべんなく塗り、フタを閉めて20~30分加熱する。
  • 5
    約170~180℃に温度を下げ、離型オイルを拭き取り、前もって用意しておいた生地をレードルで適量ずつ焼き面に落とす。
    POINT!
    焼きむらなく焼成するには素早くレードルの底で生地を伸ばし約45秒(気泡ができるくらい)フタを開けておくとよい。
  • 6
    焼成後は素早く取り出し、ケーキクーラーなどにのせ、粗熱を取る。
  • 7
    焼成したワッフルをソーサーに盛り付ける。
  • 8
    いちごのソースをかけ、チョコアイス、ホイップクリームをのせる。
  • 9
    仕上げに、ミントを飾り、粉糖を振る。
教えてくれた人

祐成二葉さん

料理研究家、フードコーディネ ーター。ドイツ国立マイスター校卒業。5年間のヨーロッパ留学を経て、祐成陽子クッキングアートセミナーのメイン講師に就任。書籍や雑誌、テレビなどで、料理制作やテーブルコーデ ィネートを数多く手がけ、高い評価を得ている。初心者向けの基本の料理レシピ、プロ向けのケーキデザインから、インテリアや収納、生活術まで、著作のジャンルは幅広い。長男出産後は、子供向けの本などで離乳食やさまざまなグッズを提案。独自のシンプルな子育て&ライフスタイルを紹介し、好評を得ている。

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP