UCC ひと粒と、世界に、愛を

火山が生み出した奇跡の島、
レユニオン島でしか出会えない景色。

Dec 06.2021

レユニオン島の名物といえば世界遺産ともなっているダイナミックな自然の数々。火山島らしい奇怪な地形と、南国感漂う風景が織りなすネイチャースポットをご紹介。

 

ピトン・デ・ネージュ
インド洋の最高峰で世界遺産トレッキング!

火山島であるレユニオン島の誕生のきっかけとなったのが、島中央部にそびえる標高3,069mの火山。インド洋に点在するあらゆる島の中でも最高峰だ。「ピトン・デ・ネージュ」とは「雪の峰」を意味し、数年に一度、雪が降ることから名づけられた。周辺を広大なカルデラが囲み、山頂から望む光景はまさに絶景。それゆえ登山目的で世界中からトレッカーが集まる、島きっての観光スポットでもある。

 

シラオスの圏谷
温泉とワインと絶景が待つ、谷底の桃源郷

島の内陸に位置し、周囲360度を険しい崖や山々に囲まれた秘境。世界遺産に登録されている「2つの火山と3つの圏谷」の中でも、周辺の山々を巡るトレッキングの出発地点として、そして谷底から湧き出る温泉を利用したスパリゾートとして有名。さらに島で唯一のワインの生産地として、多くの観光客で賑わう。周辺都市からシラオスへと続く山道にも絶景ポイントが多く、一度は訪れてみたい特別な場所だ。

 

サン・ジル・レ・バンの海岸
レユニオン島で一番美しく穏やかなビーチリゾート

島最大のリゾート地で、「レユニオンの西海岸」と呼ばれるエリア。中でも南北約10kmに美麗な砂浜が連なるサン・ジル・レ・バン周辺は、島中からファミリーが集う人気スポットだ。リゾート地といえども派手な観光名所はなく、だからこそのんびりとした癒やしムードが漂うのがサン・ジル・レ・バン最大の魅力。また北端にあるブーキャン・カノはダイナミックな波が特長で、サーファー憧れの地として有名だ。

PAGETOP