UCC ひと粒と、世界に、愛を

コーヒーとのコラボで生まれる
新たな風景。

Dec 06.2021

喫茶店・カフェ以外の場所でも本格的なコーヒーを提供する業態が増えている。オリジナルのブレンドコーヒーを開発することで新たなビジネスチャンスが生まれている店舗をご紹介。

コーヒーが新たな顧客を生み出す

近年、アパレルや車販売店など、飲食業以外が本業の企業が本格的なコーヒーを提供し始めている。味や香りにこだわるコーヒーを媒介に新しいサービスを導入することで、顧客とより密なコミュニケーションが取れると好評を得ているためだ。カワサキバイクの専門販売店『カワサキプラザ』も〝五感を刺激する〞という新たなコンセプトを持つショップをオープンするにあたり、味覚と嗅覚に訴えるものとしてコーヒーサービスを導入することを決めた。

従来のバイク店のイメージとは異なった洗練された店内。BGMも『カワサキプラザ』専用の番組が流れている。
バイクを中心としたライフスタイルを提案するというコンセプトから、店内には衣料品などもそろう。

「やるからにはこだわったものを提供したい」ということで、それを実現するためのパートナーとして選ばれたのがUCCだった。カワサキプラザの「高級感と躍動感」あるイメージに合う店舗オリジナルのブレンドコーヒーを開発。試飲を重ね、コクがありつつも後味はスッキリとした一杯を作り上げた。今後も新たなバイクが発売されるたびに、コンセプトに合わせたブレンドを作るそう。

全自動マシンはUCCグループのブランド「BONMAC」のもの。一杯抽出型の全自動マシンなので誰でも安定したクオリティの味を提供できる。コーヒーの量や湯量などを調整できるので、使用する豆に合わせた最適の抽出が可能だ。

効果はてきめんだ。「今までご家族でご来店された場合は、奥様は暇を持て余されていたのですが、コーヒーがあることで、店内でくつろいでくださるようになり、バイクにも目を向けてもらえるようになりました」と語るのは工場長の平石智士氏。今後は2020年までに全国に100店舗以上を展開する予定。コーヒーメーカーとコラボすることで新たなビジネスチャンスが生まれている。

カワサキプラザ 大阪鶴見
住:大阪府大阪市鶴見区鶴見4-4-1
電:06-4255-5155
営:10:00~18:30
休:火曜
http://osaka.kawasaki-plaza.com

PAGETOP