UCC ひと粒と、世界に、愛を

イタリアの
新しいエプレッソ文化を牽引する
『Bugan Coffee Lab』。

Dec 10.2021

誕生以来、イタリア人の生活になくてはならない存在となったエスプレッソに、近頃新たなムーブメントが起こり始めている。

ミラノから電車で約1時間の風光明媚な街・ベルガモに、イタリアの新しいコーヒー文化を牽引する店がある。2014年にオープンした『Bugan Coffee Lab(ブガン コーヒー ラボ)』は、コーヒについて学びながら1杯をいただくスタイルのコーヒー研究所だ。

「20年間この街でバリスタとして働いていました。毎日エスプレッソを淹れているうちに、ふとコーヒーの本質を知りたくなったのです。僕は一体何を扱っているのかと。2000年頃から生産地を訪れ、海外のカフェにも目を向けるようになりました。世界に誇れるエスプレッソの国として、もっとおいしいコーヒーを提供したい、1杯のなかにある物語を知ってもらいたいという思いが強くなり、飲んで学べるコーヒーラボをオープンにしたのです」と、オーナーのマウリッツィオ・ヴァッリさん。

ラ・マルゾッコの「LEVA」を巧みに使いこなすマウリッツィオ・ヴァッリさん。
ハリオの「V 60」から「エアロプレス」まで、豆に応じて抽出方法を使い分ける姉のソニア・ヴァッリさん。

 

豆の種類、産地、焙煎、器具、飲み方。コーヒーにはたくさんの楽しみ方があることを初めて知ったイタリア人は驚き、海外のツーリストはスペシャルティコーヒーを求めてわざわざ訪れ、メディアからも注目を集めるように。ベルガモの旧市街地に2店舗目をオープンし、多くの人にコーヒーの奥深さを広めている。

教えてくれた人

マウリッツィオ・ヴァッリさん

Bugan Coffee Lab/ブガン コーヒー ラボ
住:Via Quarenghi, 32 Bergamo
電:+39-035-317147
営:8:00 ~ 18:00(月~金)、8:30 ~ 18:00(土)
休:日曜日
https://bugancoffeelab.com

PAGETOP