UCC ひと粒と、世界に、愛を

コーヒー好きにおすすめの
台湾巡り4泊5日。
《DAY2》台北・新旧散歩。

Dec 05.2021

DAY2  台北はカフェが流行最前線!?

台北の街中にはカフェが多いことに気づく。それも店内に焙煎機を置いていたりと本格派。2日目は最も話題のカフェと、昔ながらの老舗や名所、8カ所をたっぷり巡る1日に。

 

01. 雙連鹹粥/シュアンリェンシエンジョウ

現地の人が足繁く通うお粥専門店を2日目の 朝食に選ぶ。生米をサクラエビ、エシャロッ ト、シイタケと一緒に炒めてから水を加えて 煮立てていくのだそう。生米から作っている ことからお粥と呼んでいるが、ドロッとして おらず、どちらかというとダシがしっかりと 効いた日本の雑炊に近い味わいだ。優しい味 で朝食にはうってつけ。

「肉粥」(NT$30)は牡蠣も入り、魚介ダシが効いており、さらっとしている。「紅豬肉(台湾風薄切りとんかつ)」(NT$40)は そのまま食べるも良し、お粥に浸して食べるも 良し。
「台湾ではお粥は朝の定番だよ!」

⬇︎
⬇︎

02. Mr.Lin’s/ミスター リンズ

台湾の隠れ名物といえばサンドイッチ。朝食として食べる人も多いとか。訪れたのはもともとは屋台で営業していたものの、人気のあまり店舗を構えるまでになったサンドイッチ屋。人気の「法式豬排加起司 (豚肉とチーズ入りフレンチトーストサンドイッチ)」(NT$80)は、卵黄に浸して焼いているのでぷるぷる! レタスのシャキシャキ食感と見事にマッチ。

ひとつのサイズはそこまで大きくないので、パクリと食べられる。

⬇︎
⬇︎

03. 故宮博物院/グーゴンボーウーユエン

台湾を訪れたら必ず行くべき、世界一の中国美術や工芸品を揃える博物館。60 万点以上の中国の美術品を所蔵しているそうで、有名な「翠玉白菜」と「肉形石」の他にも青磁器や水墨画など見どころはい っぱい。軽く見て回るだけでも2~3時間は要してしまうスポットだ。

世界三大博物館のひとつ。

⬇︎
⬇︎

インフォメーション
<店舗情報>

雙連鹹粥
シュアンリェンシエンジョウ
住:台北市大同區雙連街1巷口
電:+886-2-2557-3946
営:6:30~14:0(0 売り切れ次第終了)
休:日曜

<店舗情報>

Mr.Lin's
ミスター リンズ
住:台北市中山區農安街8-2號
電:なし
営:6:00~15:0(0 売り切れ次第終了)
休:火曜、隔週月曜
禁煙

<店舗情報>

故宮博物院
グーゴンボーウーユエン
住:台北市士林區至善路二段221號
電:+886-2-2881-2021
営:8:30~18:30、金曜・土曜~21:00
休:なし

<店舗情報>

COFFEE LOVER's PLANET
コーヒー ラバーズ プラネット
住:台北市敦化南路一段246號 太平洋 SOGO 台北敦化館 B1
電:+886-2-2752-4157
営:8:00~21:30、金曜・土曜~22:00
休:なし
禁煙

<店舗情報>

德爾芙餐廳 板橋大遠百店
ドゥーアーフーツァンティン
住:新北市板橋區新站路28號 MegaCity 板橋大遠百7F
電話: +886-2-2964-9698
営:11:00~22:00
休:なし
禁煙

<店舗情報>

庄頭豆花担
シャントウドウファーダン
住:台北市松山區市民大道四段73號
電: +886-2-8771-6301
営:12:00~22:00、金曜・土曜~23:00
休:なし
禁煙

<店舗情報>

轟炸雞排
フォンザーヂーパイ 
住:台北市中正區新生南路一段12巷9弄9
電:なし
営:12:00~14:00、15:00~19:00(売り切れ次第終了)
休:日曜

<店舗情報>

辛発亭
シンファーティン
住:台北市士林區安平街1號
電:+886-2-2882-0206
営:15:00~24:00、土曜・日曜13:00~ 24:00
休:なし
禁煙

PAGETOP