UCC ひと粒と、世界に、愛を

世界レベルのロースタリーが
腕を振るい焙煎に力を注ぐ、
メルボルンの『Vertue Coffee Roasters』

Dec 09.2021

メルボルンのカフェ文化は1950年代にイタリア系移民により広められ、エスプレッソを主流とするのが特徴。近年、南欧出身の移民が増えるとともに、レベルの高い個人経営の小さなカフェも増え続ける。コーヒー好きだけでなく、世界中から技術を学びに来る人も増え、次第に「カフェ文化の中心地」と呼ばれるように。

メルボルンでは信号機の数よりも多いといわれるほど、たくさんのカフェがある。イタリア人街の外れにある『Vertue Coffee Roasters(ヴァーチュー コーヒー ロースタリーズ)』も、メルボルンらしいカフェの特徴が凝縮されたお店のひとつ。「裏路地に立地」「地域密着」「営業は早朝から夕方まで」「独特のメニュー名」はもちろん、ここ数年の傾向にある「本格的なフード」「スペシャルティコーヒー」「自家焙煎」も特徴。

オーストラリアで開催のコーヒーロースト世界大会「The Golden Bean」でチャンピオンに輝いた、Ciaran Ardrenさん。

 

カフェ激戦区だからこそユーザーはレベルの高いコーヒーを求め、提供する側は技術を高めていく。メルボルンでの流行をあるバリスタに尋ねたところ、「人気となるカフェの傾向はあっても、ブームというものはない。自分たちがいいと思うものを提供するだけだ」と話す。流行に左右されずオリジナリティで勝負するメルボルンっ子の自信がうかがえた。その自信の裏側には、世界のコンペティションで優勝するようなタイトルホルダーが多いこともある。信念をもって提供する姿勢、そして技術力に裏付けされたクオリティが、コーヒー好きからメルボルンが愛される秘訣と言えるだろう。

ドリンク類の中でも人気のメニュー、アフォガート(6AUD)。

 

店内が満席になるランチタイムには、フレッシュな野菜がたっぷり摂れるボリューム満点のプレートが人気。「アボカドマッシュ・トースト」(14AUD)。
インフォメーション
<店舗情報>

Vertue Coffee Roasters
ヴァーチュー コーヒー ロースターズ
住:8 Raffa Place, Carlton, VIC 3053
電:+61-3-8060-6987
営:7:00~16:00(月~ 金)、7:30~16:00(土、日、祝日)
休:無休
https://vertuecoffee.com.au/

PAGETOP