UCC ひと粒と、世界に、愛を

【コーヒーの基本(特別編)】
Q. コーヒーを愛した著名人の名言は?

Dec 07.2021

A. 多くの文学者や哲学者がコーヒーへの思いを書き残しています。

“強いコーヒーをたっぷり飲めば目がさめる。コーヒーは暖かさと不思議な力と、心地よき苦痛を与えてくれる。余は無感よりも、苦痛を好みたい。”
──ナポレオン・ボナパルト/フランスの皇帝(1769 ~ 1821)

フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトは、軍隊の飲み物にコーヒーを初めて採用したとされる。

 

“コーヒーは悪魔のように黒く地獄のように熱く天使のように清く恋のように甘く…”
──タレーラン/フランスの政治家(1754 ~ 1838)

フランスの政治家タレーラン。フランス革命時に活躍した。大の美食家として知られる。

 

“コーヒーが腹中にはいると、即座に活気が出てくる。ちょうど戦場における軍隊のように生き生きとしたアイディアが生まれ、記憶の中に眠っていたものがつぎからつぎへとその姿をあらわしてくれる。”
──バルザック/小説家(1799~1850)

フランスの小説家バルザック。代表作に「人間喜劇」。1日に50杯コーヒーを飲むという逸話が残る。

 

 

この記事を読んだ方へ
UCCのオフィシャルサイトでは、この他にもコーヒーにまつわるさまざまなコンテンツがお読み頂けます。
ぜひこちらもチェックしてみてください 。
PAGETOP