UCC ひと粒と、世界に、愛を

自家焙煎から移動販売まで。
レユニオン島のおすすめカフェ。

Dec 06.2021

Kazkfe/カズカフェ
世界の優れた豆を焙煎から手がける販売店

フランス本土出身の夫婦が2014年にオープンした豆販売がメインの店舗。カフェスペースも完備しているため、販売されているコーヒーを店内で飲むことも可能だ。インドネシアのガヨマウンテンやコロンビアのスプレモなど、世界のコーヒー豆を約15種類そろえる。ブルボンポワントゥも扱っているが、入荷するとすぐなくなってしまうそう。店内の豆はですべてオーナー自ら焙煎している。

レユニオン島に移住する前はパリ近郊の街で焙煎の技術を磨いたオーナー。
抽出はエスプレッソのみ。クロワッサンなどのパンはサービス。

 

Tirou Tuk Tuk Le Baristarun/ティル・トゥック・トゥック・ル・バリスタラン
週一営業の移動式カフェでレユニオンの味を堪能する

毎週日曜日のみ島の西部サン・ポールの屋外マーケットで営業している移動式カフェ。出店費用を抑えるため、東南アジアなどでよく見かけるトゥクトゥク(三輪自動車)を改造した。抽出はエスプレッソがメイン。「ブルボンポワントゥのエスプレッソ」(€3.50)もあるが、希少性が高いため、滅多にお目にかかれないそう。使用する素材の約90%はレユニオン島産のもので、地産地消をモットーとしている。

「将来はちゃんとした店舗を構える予定」とオーナーのソニタ・ティルマレさん。
本来はエスプレッソのみだが、取材当日はハンドドリップで対応してくれた。

 

現地に行かずとも
伝説の味が日本でも飲める!

今すぐにでも「ブルボンポワントゥ」が飲みたい!と、喉から手が出かかっている皆さんへ、日本でも提供しているカフェをご紹介。それがUCCコーヒー博物館内にある「コーヒーロード」(1日5杯限定)。コーヒー博物館でコーヒーの知識を高めた上で飲む一杯も格別!

◎UCCコーヒー博物館 https://www.ucc.co.jp/museum/coffeeroad/

UCCコーヒー博物館内「コーヒーロード」。

 

インフォメーション
<店舗情報>

Kazkfe
カズカフェ
住 32 rue du Four à Chaux97410 Saint-Pierre
電 +262-02-54-13
営 9:00~18:30 (休)日曜

<店舗情報>

Tirou Tuk Tuk Le Baristarun
ティル・トゥック・トゥック・ル・バリスタラン
住 サン・ポールマーケット内(移動式のため住所不定)
電 +262-692-47-0468
営 不定 (休)月曜~土曜

PAGETOP