UCC ひと粒と、世界に、愛を

ヘルシー&スピーディ!
サンフランシスコの
進化系ファストフード for Lunch 

Dec 12.2021

サンフランシスコは大企業からスタートアップ企業まで、IT系企業の一大拠点。世界の最前線で活躍する多忙なビジネスパーソンにとって、ヘルスマネジメントとあわせてタイムマネジメントも必須な能力。ランチも気を抜かない、サンフランシスコのビジネスワーカーたちに支持されるのは、 素早くパワーチャージができる場所。サンフランシスコらしいファストフードの進化系カフェをご紹介。

#1
Nourish Café/ナーリッシュ カフェ

ダウンタウンにある100 %植物ベースのメニューを提供する『Nourish Café(ナーリッシュ カフェ)』は、大手企業で忙しく働いていたオーナー が健康を意識するようになり、5年前にオープン。目にも鮮やかなワンボウルで栄養をたっぷり摂取できるメニューを提供している。ヘルスコンシャスな人々はもちろん、オンラインでのデリバリーや、事前注文ができるサービスをいち早く取り入れるなど、ピーディさも求める忙しいビジネスマンにも人気だ。

ボリューム満点の「ミッションボウル」($15)。ジャスミン玄 米、ヤムイモ、アボカド、チェリートマト、トウモロコシ、大根、 ロメインレタス、カボチャの種、玉ねぎのピクルス、コリアン ダー、レモンをチミチュリドレッシングで。

 

#2
Tarde la Vive/ヴィブ ラ タルテ

 

スタートアップの中心といわれるソーマ地区にあるの は、ミレニアル世代に人気のカフェ『Tarde la Vive(ヴィブ ラ タルテ)』。店内は片手で オープンサンドを食べながら、パソコンに向かう若い人で賑わう。印刷工場をリノベーションし、オープン キッチンを設けた広い店内は、「食材へのこだわりを、誰が何をどのように作っているかをお客様に知ってもらいたかったから。シンプルでミ ニマリズムを意識したインテリアは、実は日本の“侘び寂び”がヒント」 と、ベルギー出身のオーナー。

祖母のレシピを受け継いだというサワーブレッドに、アボカドスマッシュ、ポーチドエッグ、ファーマーズチーズ、トマトのピクルス、チェリートマト、ニンニクバジルソースをトッピングした、「スマッシュド アボトースト」($14)。
インフォメーション
<店舗情報>

Nourish Café
ナーリッシュ カフェ
住:1030 Hyde Street San Francisco, CA 94109
電:+1-415-580-7463
http://www.nourishcafesf.com/

<店舗情報>

Tarde la Vive
ヴィブ ラ タルテ
住:4026 24th Street San Francisco, CA 94114
電:+1-415-780-5818
https://vivelatarte.com/

PAGETOP